スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.17 Tuesday | - | - | -

2017/1/16

全然でした。全然ブログ書けない。すいません…。たはは。


1月15日。
厄除けのため妹と深大寺へ。
厄除け…十代の頃に一度受けたきりだな…と思いながら本堂で正座して受けたが、御祈祷を聴いている間は、なんだか心が空っぽになったようで、躰が外殻だけになったようで、本当に、なんというか凄まじい体験だった。
魂を遠くへ飛ばされたようだ。心が洗われたようだ。

厄除けの後は妹宅に泊まり、悩み相談などして就寝。夢をみた。妹に女の幽霊が憑いていて、その幽霊を怒りながら殴る、という夢だった。あいつ…頬めっちゃ赤くなってたな…えっ幽霊でも頬赤くなるんだ…って思った。あとめっちゃびっくりした顔してた…。
幽霊に対しては、夢の中で「妹に迷惑かけんな!!つくならわたしにつけや!!!バカが!!!!」と言ったから、わたしに憑いてきてるかもなー、とは思う。まあ、もし再度夢に出てきたとしても、また殴るけどね。普通に。殴られたいなら出てくればいいし、何回でも殴るわ。暴力沙汰スタイル。


1月16日。妹宅を昼ごろ出て、帰宅。その後病院へ。病院の後は、JRチケット購入のためみどりの窓口へ。
週末に山形へ行くので。山形で開催される映画祭へ行くので。

うん、最強寒波の影響でまじで洒落にならんくらいの豪雪だということは理解している。現地に問合せて、現地の人からも「雪がすごいので…」と言われた。でもしかたないよね。行きたいんだもん。行きたいし、行くことができるんだもん。そりゃ行くよね。
山形で凍死しないために、アウトドア用上着の購入を検討している。ノースフェイスか、なんか、そこらあたり。仕事帰りに見に行こうと思う。
夜、居酒屋で夫と話し合いを行った。いろいろなことがある。いろいろなことがあるなかで、わたしたちはすれ違っている。
 

2017.01.16 Monday 23:53 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2017/1/12


明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末から年始にかけての記憶が曖昧で、何をしていたのかよく思い出せない。
確か年末は3つくらいの忘年会に参加したんだった。それとは別に、新しく仕事で知り合った人たちと食事に行ったり、飲みに行ったりもしていた。大掃除はしなかった。年末休みになってすぐ実家に帰り、年越しをし、元旦は八ヶ岳へスノボに行き、そうしているうちにあっという間に仕事始めの日となって、その後しばらく休みなしで勤続した。
ようやくとれた休日には壊れたように眠り続け、ようやく今日、我に返ったような心持ち。
元気ではある。英会話も続けているし、体調面も問題ない。妹は結婚した。停滞している案件もなく、日々はさらさらと流れていく。毎日がすごく早く過ぎていくような気持ちだ。わたしの人生に、わたし一人が乗り遅れているような心境だ。

ああ、初詣まだ行っていないな。

さて、今年の目標は「不要なものは捨てる」だ。とにかく要らないものは捨てて、風通しのいい場所で自由になりたいものだ。
あと、山登りとか始めたい。
ふと職場で暇になったとき、隣にいた先輩にうわごとのように「先輩…山登り…始めたい…わたし…今年」と言ったら「は?吉田お前マジ…ゾッとすんだけど…それ以上また何か新しく始めんの?どうなりたいの?死ぬ気か?」と言われた。
「いやいや…ほっといたって人は死ぬじゃないですか。すぐですよ。すぐ死にますよ、わたしなんて。だから死ぬまでの間にやりたいことはやっときたいんすよ。そういう心境です」と説明したら「お?なんだ?ロックンロールか?」と言われた。
マジかよ先輩なにそれ…名言かよ…(気に入った)

ということでわたしは元気です。みんなも元気で。
(できれば)明日から通常通り更新再開します(したいと思っています。本当です。本当に気持ちはあります)。
みんなも元気で。(2回目)

2017.01.12 Thursday 22:21 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/19


なぜか朝4時半起床。それきり眠れず。
なにをしていいかわからず、ぼんやりしていた。白湯3杯。
今日は午前中病院。先月末の大腸内視鏡検査の結果を聞きに行く。午後英会話。
10時、病院。月曜だからか混んでいた。暗色系の上着でふくらまった人々がみっしりと。みんなどこか故障している人たちだ。
外科の診察室に行き、結果聞く。大腸内に出血がみられるような異常はないとのこと。痔、確定である。くそう…。
その後「ちょっと見てみましょうね」って診察され、いつものように、ぐっ…ぐふぅう…となる。こんなん慣れるわけないやんけ。
薬を出され、会計をし、帰路につく。
帰宅途中、なんだかぼんやりしたくなったため、公園に寄り、ベンチに座って30分くらい空を見ていた。
12時、帰宅。
洗濯し、掃除し、皿洗いし、布団干す。
その合間に今日の英会話の予習復習。
洗濯干す。布団とりこむ。
14時、英会話に出かける。
今日の先生はダニエル。会うのは2回目。ドイツ出身の先生だが、くるくる表情が変わるコミカルな先生だ。今日は、道案内の仕方など教わった。
「たった3つの言葉を知ってれば道案内はできる。なんだと思う?」と聞かれ、「あ、えーと、go...straight...and...turn left ...and...turn right?」と答えてみたら、「perfect!」と褒めてもらった。先生たちはものすごく褒めてくれるから、わたしも褒め言葉はたくさん覚えた。
good,very good,exactly,well done,nice,great,brilliantなど。
英会話はまだまだだが、人を褒めるのは不自由しないと思う。

英会話後、ジムに行こうと思ったがなんだかへとへとで、やめる。たぶん今日早起きしすぎたせいだな。
新しい名刺入れ買う。仕事用のカバンとプライベート用のカバン、どっちにも名刺を入れておきたいので。コルク地にシルバーが混じったようなおもしろいのを見つけて、すかさず購入。
カフェでクラムチャウダーとコーヒーのんですこし休んだ。
明日は仕事だ。

2016.12.19 Monday 22:13 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/18


朝7時起床。今日は午後から英会話。その後ショッピングの予定。
ボーナスが出たのでね。前から欲しかったアイスウォッチの黒いやつと、新しいパンツスーツを買おうと思う。
スーツは、黒いのと夏用のしか持ってなくて、新たにもう少しカジュアルなスーツも欲しくなって。
研修に行ったりすることもあるので。ベージュとか茶色いスーツがいいかなあ。
わたしはどうやらでかくて威圧感があるので、暗い色のスーツを着ていると恐いと思われるようなのだ。
13時45分、英会話。今日はリアという女性の先生。あまり口を開けずに喋るので、「One more please?」とか「Sorry,I didn't catch it...Could you repeat that please?」とか言ってばかりだった。わたしの耳と彼女の口は相性がよくないのかしらん。
英会話後、さらりと時計買い、さらりとスーツを買った。落ち着いた茶系のパンツスーツがあったのでそれにした。
試着は必ずするが、わたしは服を着るのも早ければ脱ぐのも早いし決めるのも早いから、試着して出て「これ購入します」と言うと、店員さんに(えっ、決めるの早っ)みたいな顔をされる。
服でもなんでもモタモタ悩むのが好きじゃない。欲しいものがあれば買うし、なければ買わない。とてもシンプル。シンプルな方が生きやすい。

買い物後、空腹だったので、蕎麦屋で天ぷらあんかけ蕎麦をたべた。
近くの席に座ってたおじいさんが、うどんとミニ丼のセットを注文して、店員さんに「セットをご注文の方はうどんの量が無料で増やせますが、どうしますか?」と聞かれて、「えっ!うどん増やせるの?ほんと?いいの?ありがとう!嬉しいなあ!うどん増やしてください!」ってすごく嬉しそうに言っていた。ほのぼの…(キュン…)。

帰宅。飲む。飲みながらキムチ鍋作ってたべて寝た。

2016.12.18 Sunday 23:16 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/16


今日は午前中英会話、夜は代々木八幡にある白寿ホールへ、ニューヨーク・ゴスペル・ブラザーズが出演するワンダフルoneアワーという公演を聴きに行く。
今日の英会話は、イェンシーという男性の先生だった。
「僕が解答を先に言うから、君は質問を言って。いいね?」と言われ、???となるが、やっていくうちに理解する。
つまり、例えばイェンシーが「I am living in YOKOHAMA.」って言ったら、わたしがそれに対する質問文「Where are you live?」をその場で言うという練習。
SVO!SVO!を徹底的に叩き込まれ、シャトルランをしている気分。むしろここまで反復練習するのは気持ち良い。
雑談タイムの時間があったので「イェンシーは週末何するの?」と聞いたら「妻とスターウォーズの新作を観に行くよ。多分早い時間に行くと思う。人が多いだろうからね!でも早い時間に行ってみて、やっぱり人が多かったら、映画館で観るのはやめて、DVD出るのを待って家で観るよ」というようなことを言ってた。イェンシーせっかちだな。別日に行ったりはしないのか。
英会話後、いったん帰宅。掃除機をかけたり洗濯したり。
夕方、ワンピースに着替えて白寿ホールへ向かう。
白寿ホールって初めて来た。開場時間までは1階のサロンみたいなところで待つ仕組み。
お弁当や飲み物持参で来ている人が多く、なんだかほのぼのした。

開場時間後、7階ホールへ。当日券を購入。前から4列目のスペシャルいい席。
開演を楽しみにしすぎてテンションがおかしくなり、隣の席に座っていた、一人で来たという男性の方とずっと話してしまった。完全に逆ナンパですね。その節はすみませんでした。
コンサート開始。ワンダフルoneアワーという名前の通り、休憩なしの1時間公演。楽しかった。ツイスト踊る時間あり、一緒に歌う時間あり。楽しくて顔が真っ赤になってしまった。
終演後、サイン会に参加。持ってきたおみやげ(フーシェの季節限定タルトの詰め合わせとクリスマスカード)を渡したら、ボイキン氏が裏声で「アラやだあなた!アタシがチョコレート好きなのなんでわかったのカシラ?」って感じのことをなよなよっと言ったので笑ってしまった。握手とハグと写真撮影してもらう。ふわあ。
22時、帰宅。楽しかった。

2016.12.16 Friday 23:04 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/15


帰ったら寝る、起きたら仕事、帰ったら寝る、の繰り返しの日々。

朝6時半起床。白湯5杯。
最近、飲み会が続いているので、この頃の朝は白湯を多めに飲むようにしている。
感覚だけど、飲んだ翌朝に白湯をたくさん飲んで、排出に専念すると、なんだか体調いい感じがする。
8時半、出勤。今日は午前中仕事、午後から17時まで研修、18時から取引先の主催するイベントに出席し、イベント終了後、後輩とアジア料理をたべに行く。
英会話の復習をする時間がとれないので移動時間にテキスト読む。好きでやってることなのでストレスではない。
研修。全3回の研修の最終回。今回も充実。新しく知り合った同業他社の方と一緒に帰る。道中、日を改めて飲みに行く約束まとまる。
飲んでばっかりだが、まあいいか。
コンサートへ行く。N響のカジュアルクラシック。MCありの気取らない楽しいコンサートだった。
21時、後輩と食事。あんまり仕事の話できなかったな。ははは。

2016.12.15 Thursday 22:55 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/12


朝7時起床。夕べは職場の飲み会だった。飲みすぎたしたべすぎた。白湯5、6杯ほど。午前中はなにもたべず、排出に専念することにする。

9時半、家を出る。今日は視察のため現地へ直行、視察終わり次第、社に戻って仕事。
なんだか、くらーい気持ちだ。
夕べ帰宅してから、これまでの人生を振り返り、わたしの今生きている意味、わたしが今ここにいる意味はなんだろう、と考えてわからなくなったから。わからなければ探せばいいだけなんだけど。
視察先直行。午後、社に戻り仕事。残業。ああ。
あんまり辛そうに見えたのか、先輩が「吉田、お前が頑張ってるのは神様がちゃんと見てるよ」と言ってくれる。
21時、帰宅。生きている意味がわからないなー、と思いながら空を見たら、異常に星がきれいで驚いた。隅々まで洗いあげて、まだ濡れているような星空。なんだかわかんないけど、まだ生きていたいと思った。
先輩が言ってた「神様が見てる」ってこういうことかなあ。
死にたくなったときに異常に世界がきれいに見えて、まだここで生きていたいと思ってしまうこと。

2016.12.12 Monday 23:53 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

2016/12/9

祖母の夢を見た。忘れないうちに書いておく。

わたしは自転車に乗り、実家までの道を走っていた。
昼間で、5月くらいの陽気だった。田んぼの前を通り過ぎ、実家に着くと、両親の車がなく、家の前の道を、祖母が背中を見せてどこかへ歩いていくところだった。
慌てて自転車から降り、「おばあちゃん」と呼び止めると、祖母は振り返ってにっこりした。

「帰ってきたのか。いま誰もいなくてなあ。うちにいるのはさびしくてなあ。」
「さびしいの?誰でもいいから帰ってきたらさびしくない?日帰りでも、全員そろわなくても、帰ってきたらさびしくないかな?」
「もちろんだよお。おばあちゃん、みんなの顔見たいもんなあ」

そこまで会話して、わたしは祖母の耳に触れた。汗をかいていて、(あれ、おばあちゃん、汗かいてる)と不思議に思った。

そこで眼が覚めた。朝の5時半だった。祖母が亡くなってから昨日でちょうど7か月目だった。涙が流れた。

2016.12.09 Friday 11:06 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

旅先

 

ときどきは休みを取り
旅行へ出かけた
何をするわけでもなかった
温泉には興味がなく
観光にはさらに興味がなく
ただ
ビジネスホテルの一室をとって
長々と寝そべるだけだった

ビジネスホテルはどこも大体一緒だった
虚無に似た色の天井
暑くもなく寒くもなく
静かに コー という空調の音がしていた
死後の世界ってこんなところだろうかと思った

眼を閉じると
ほどなくしてわたしは何者でもなくなり
輪郭をうしなって漂い始める
例えば密林をたゆたゆと流れる黒い川に
音もなく浮かぶ花弁のように

昔から
ずっとこうして
どこかへ流されてゆく途中にいた気がする
すべては色褪せながらこともなく過ぎ去り
振り返ったときにだけ
ひどく鮮やかな色を眼の端に残す

すこし
眠っていたようだ

そのあとのわたしは
何にもなかったときみたいに
シャワーを浴びて身づくろいをした
肌の上に残ったしゃぼんは
花のにおいをたてて
まぼろしみたいに消えていった

 

 

(2016/11/21 22:56)

 

 

2016.12.08 Thursday 02:42 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

灰色の朝

 

ある朝
疲れて灰色になった誰かが
不意に線路へ飛び降りた
蝶々みたいに
ボロ布みたいに
投げ捨てられた紙屑みたいに

そこで起きたことは
これまで暮らしてきた誰かの命が
真っ白な箱のなかに
永遠に
しまわれてしまったということなのに

わたしたちはガムを噛みながら
ミント色の息で
こともなげに
会社に遅刻の連絡を入れる
こんな世界に生きてるのは嘘だ
と思いながら
そのことに
気づかないふりをして

ある朝はある朝で毎朝ではないのに
まるで毎朝のように繰り返され
誰かは確かに誰かであるのに
誰でもないかのように忘れられてゆく

線路は乾き
電車は発車し
わたしたちは
眼をそらし合いながら
いつか夢見たはずの
未来へ向かって
みんな一緒に運ばれてゆく

(2016/11/22 21:45)

2016.12.07 Wednesday 02:43 | 平常運行でしょうよ。 | comments(0) | trackbacks(0)

Sponsored Links