スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.17 Tuesday | - | - | -

2016/10/23

朝6時半起床。体重測る。1キロ減。お、いいね。水1杯、コーヒー3杯飲む。

出勤。8分丈のパンツと、8分丈のジャケットを着てきてしまったので、なんというか、育ち盛りみたいだ。「わたくし袖もズボン丈も突き抜けて成長している途中です!」みたいに見える。失敗したなー。

メールチェック、社内誌校正など。ちょっと時間が空いたので、前々から構想を練っていて、これができたら本懐と思っている事業の企画書を作成して提出してみた。

正直、通るか通らないかわからない。それに、課題だらけで実現までにすごく時間がかかりそうだ。3年かかるか5年かかるか。5年かかっても実現までいかないかもしれない。まあでも、通らないかもしれないんだし、いいや。上司も企画書はどんどん出せって言ってたしな。

1件、変わった問い合わせの電話を受ける。「駅前に、夕食を食べるのにちょうどいいレストランとか飲食店はありますか?」というもの。(えっ、「ちょうどいい」って何において?価格?味?営業時間?)と、ちょっと悩んだ挙句、「申し訳ございませんお客様。せっかくお問い合わせいただいたのですが、私どもから店舗をおすすめすることはいたしかねまして…ええ…特定の店舗の利益につながる可能性がありますので…ええ、申し訳ございません…」などと言ってご納得いただく。嘘は言っていない。正直なところ、そのぐらい自分で調…、まあ、ね。いろいろあるんですよ。

残務処理して、21時40分、退勤。今日は22時過ぎなかった。よかった。歩いて帰る。

 

帰りに寄ったスーパーでプリッツを見つけて、母親が昔よくたべてたな、と思いだした。車で出かけたときとか、よくプリッツを買って公園でたべさせてくれた。大抵はサラダ味だったけど、たまにロースト味を買うこともあって、なんとなく、ロースト味は「特別な日のおよそゆきのお菓子」という感じで覚えている。

あの頃、わたしが8歳ぐらいの頃だったかな。あの頃の母親は「よくお菓子をたべていた」という印象だ。

でもわたしは、20年前の母親も、今の母親も、「母親」という共通の認識で記憶しているけれども、当然ながら20年前の母親は20歳若いわけで、というか、わたしが8歳ぐらいの頃の母親って、大体いまのわたしと同じぐらいの齢だったんじゃないかな。

そりゃお菓子もたべるよなあ。わたしだって当然のようにお菓子めちゃくちゃたべてるもんなあ。

というか、いまのわたしと較べると、あの頃の母親ぜんぜんお菓子たべてないよ、だって一人で全部たべないで、わたしを始めとした子供たちに分けてくれてたし、と、なんとなくそんなことを思いだした。

スーパーの陳列棚の前で、なんだかものすごく遠くまでいって戻ってきた気分だ。

 

 

2016.10.23 Sunday 23:43 | 平常運行でしょうよ。 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2017.01.17 Tuesday 23:43 | - | - | -

Comments
>華さん
こんにちは。お気遣いありがとうございます。
痩せたいです!痩せたいというか、軽くなりたいんですよね…。その方が日常生活を送るうえで何かと負担が少ないんので…。筋力をつけて、脂肪を減らす方向でいきたいと思っております。
ありがとうございます、がんばります!
吉田群青 | 2016/10/28 7:57 AM
コメントにこめ♪

承認待ちは当方全く構いません

全ては貴方の良いように・・・

吉田群青氏は痩せたいのですね?十分細身と思われますが、筋力をつけた上で、ウェイトを減らす方向性でしょか

がんばってね(*´ω`*)
華 | 2016/10/26 6:49 AM
Post a Comment.
  
Trackbacks
Trackback URL : 
Sponsored Links